架空国家を作ろうの1.1世界線です

概要

新北新棒球聯盟(NNN、英 : New Taipei New Baseball League)は、主に新北及び台北都市圏を活動地域とする中華民国のプロ野球独立リーグである。
2017年に新北ドリームス?東華フォグブルーズ?基隆ストライカーズ?の3チームによって新たに設立されたリーグである。2018年に水雄航空フライヤーズが新たに参加した。
同リーグの中心チームで有る新北ドリームス?が本拠地を置く新北市立野球場?は、元々は韻律エンゼルスの本拠地であったが、2013年の新球場移転に伴って、大きく空いたスケジューリングを埋める必要が生じた。その役に名乗りを挙げたのが、新北新棒球聯盟で有った。
主に選手の構成としては、CPBLなどの他リーグから戦力外となった者や、プロ球団からのドラフト指名を受ける事のなかった者が大半である。実施されているトライアウト後の入団テストにより入団した者と、個別にスカウトされた者もいる。
実質的にCPBLの傘下となっている東部竸棒球棒球聯賽?を除いて、台湾唯一の完全に独立した野球リーグで有る。その拠点地域は、新北、台北、基隆、桃園という台北都市圏近辺の四都市に渦巻いている為に保護地域の総人口は900万人程度となっており、これは他リーグや他競技のチームの存在を考慮しても相当の数字となっている。

現存する加盟球団

球団名本拠地球場保護地域チーム
カラー
新北ニュードリームス?新北市立野球場?新北市?
東華フォグブルーズ?台北体育場野球場?台北市?
基隆ストライカーズ?基隆海湾野球場?基隆市?
水雄航空フライヤーズ桃園市立野球場?桃園市?

開催方式

歴史

関連項目

親項目





内タグ : スポーツ(中華民国)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

国際社会・各種データ

国際機関

軍事同盟

国際イベント

各国データ

宇宙

宇宙

人物

人物

その他

歴史・設定

歴史

メンバーのみ編集できます